住まいのことなら、なんでもお気軽にご相談ください。0120-548-501

京都市上京区K様邸外部リフォーム完成しました

京都市 田中工務店 このいえリフォームです

 

以前に内部リフォームのお仕事を頂いたKさまより

お電話を頂きました

アルミバルコニーからしぶきが落ちるとのこと

早速拝見に上がります

経年劣化でヘロヘロになっています

樋や溝にコケか生えて、それで水があふれているようです

それ以上に問題だったのが屋根です

カラーベストですが、表層が完全にはがれています

こうなるともう塗装はできません

またこの先劣化が一気に進行する可能性があります

K様には思い切っていただいて、屋根の補修をすることになりました

せっかく足場を組むので、外壁塗装もしてしまいます

 

まずは現況調査です

かなり劣化が進んでいます

やはりこれはカバー工法が適切です

このいえおなじみの「ダンネツトップ」を採用します

では工事スタートです

物干し屋根にはコケがたまっていました

この際きれいに清掃します

カラーベストの劣化に伴うダストもなくなるので

これからは大丈夫です

 

念のためルーフィングを敷いて防水処理をします

この上に屋根材を貼っていきます

できました!

これで当分は安心です

物干し屋根もポリカーボネートでやり替えです

下屋も忘れず仕事します

よく見ると、建築時に出隅の処理をいい加減にされています

心配なので、足場があるうちにカバーを取り付けます

 

次は壁です

まずは高圧洗浄でキレイにします

塗装仕上げは、これまたこのいえレギュラーメンバーの

ロックペイント「ハイパービルロックセラ」を採用します

できました!

元の外壁色に近い仕上がりにしました

これで向こう十数年は心配なしです

 

建物の劣化を毎日の生活で感じることは稀です

特に外部については、あまり気にすることなく日々が過ぎます

部材が落下してきたり、雨漏りで異変に気付いてからでは

かなり劣化が進んでいる状態で、補修がより大変になります

K様のように、あれっ?と思うことがあった際に

プロの診断を受けるのはいい方法です

人間の体と同じで、少しおかしいなぁと思う時が点検補修のサインなのです

 

 

また、このいえでは不要な工事は決して勧めません

まだ大丈夫なら「○年ぐらいは大丈夫です」とお伝えします

簡易で済む方法があれば、そちらを進めることも多いです

訪問販売やノルマ営業をしている工務店とは違うのです

安心してご相談ください!

 

京都でリフォームなら、田中工務店 このいえリフォームまで!

お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!