住まいのことなら、なんでもお気軽にご相談ください。0120-548-501

京都市西京区A様居室リフォーム完成しました

京都市 田中工務店 このいえリフォームです

西京区の閑静な住宅街にお住いのA様よりお問い合わせを頂きました

生まれ育ったご実家をリフォームしてお住まいなのですが

その時手をつけなかった和室を有効活用したいというご相談です

早速現場を拝見に上がります

仮部屋的にお使いです

配置的にリビングの横と、いい場所にはあります

問題は床の間です

とても立派な書院付き床の間なのですが

なかなか使い道がありません…

押入も使い方が中途半端になっています

 

このお部屋を、お子様と一緒に寝られる部屋にしようということに

なりました

早速工事にかかります

 

まずは解体です

大変心苦しいのですが、床の間は解体します

天井も一旦取ってしまいます

大工さんの技が光る床の間ですが

家は生き物、今住む人が心地よいのがいい住まいなのです!!

現在の仕上げが「真壁」といわれる、柱が見える壁です

これをクロス貼りできるよう「大壁」にしていきます

木下地をしていきます

断熱材が入っていない箇所にはグラスウールを

床下地の間にはアキレスフォームを挿入して

少しでも断熱対策を取ります

天井を撤去した際に施工不良箇所がありました

建築時横架材の継ぎ手の寸法を間違ったらしく

接続箇所がかなり甘くなっています

少し変則使いですが、念のため金物で補強します

ついでにできることはすべてやるのがこのいえ流です

仕上のボードを貼って、クロスを貼って完成です

 

できました~

床の間を部屋の一部に取り込んで、書院を出窓にしました

床の間のあった面だけをアクセントクロスにします

押入は吊押入です

畳は、Aさまこだわりの和紙表のフチなし畳です

いろんなカラーバリエーションがあるのです

周りはフローリングにしました

グッと明るい、居心地のいいスペースになりましたね!

 

家は生き物です

住む人、住み方によって正解は日々変わります

生まれ育ったご実家とはいえ、今のライフスタイルに

あわせて変えてこそ、家は生きるのです

それを臨機応変に実現するのが、リフォームの仕事です

無理して使わず、ぜひ私たちにご相談ください!

 

京都でリフォームなら、田中工務店このいえリフォームまで!

お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!