住まいのことなら、なんでもお気軽にご相談ください。0120-548-501

お店の看板

京都 田中工務店 このいえリフォームです

お店にとって看板は「店の顔」ですね

屋外広告や看板は専門業者さんが施工されることが

多いのですが、このいえが担当することもあります

 

以前店舗改装をさせて頂いた店舗で

リニューアルに伴い表の看板をやりかえました

悩ましいのがその看板の素材です

立派なケヤキの一枚板です

ケヤキは比重が重く、総重量もかさみます

なおかつ根っこ側とこずえ側では幹の直径が違うので

何も考えずに取り付けると傾いて見えます

念のため中心を出して、細かな寸法を拾います

その上で鍛冶屋さんに取り付け金具を作ってもらいます

下地の金具です

変な形ですが、無駄に金物を見せない工夫があるのです

取り付けるとこうなります

金具は最低限しか見えないようになってます

もちろんケヤキの重量に耐えられるよう強度計算してあります

 

硯や筆といった書道関連の商品を中心に

面白い中国の物産を取り扱われています

ぜひお立ち寄りください!

楽粋堂:中京区寺町通三条上る東側

 

以前のブログでもご紹介しましたが

こんなケースもありました

嵐山のおばんざいレストランです

形状はさらに複雑です

上も下も自然の木のままだと、裏側からボルト貫通で

留めるしかありませんが、当然ボルトが見えてしまいます

今回は屋根上に載せたいとのこと

加工所に下端をまっすぐにしてもらいました

これだけの一枚板なので、当然重いです

応援を呼んで慎重に上げていきます

なかなかの存在感ですね

ちなみにこの一枚板は京北の林業家さんから

出荷してもらった地元っ子なんです

 

お店の顔を魅せるため、このいえはがんばります

「こんなの看板になるかなぁ」と思いの方

ぜひこのいえにご相談ください

一緒に一つしかない看板を作りましょう!!

 

京都でリフォームなら、田中工務店このいえリフォームまで!

お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!